【スナップボタンの付け方】マルチプライヤー使用

こんにちは〜♡

ハンドメイド子供服と木工のお店 Culeruのchacoです。

以前の記事で、スナップボタンの付け方をアップしますと書いたので、今日はマルチプライヤーを使って金属スナップボタンの付け方を書きます。

まず、準備物。

スナップボタンとマルチプライヤー。

マルチプライヤーとは、こういう物です。

リングスナップやハトメも、これで付ける事が可能です。

この替えゴムが行方不明で、数日探して新しいのを買おうかと諦めかけた時に無事見つかりました!

いつもこうして探し物に時間がかかっちゃう・・・(。-_-。)

ちなみに現在販売されているマルチプライヤーは、持ち手のカラーがシックに変わっています。

こっちのカラーのが良いな〜☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お試しスナップボタン3組付き!マルチプライヤー
価格:1404円(税込、送料別) (2017/1/27時点)

マルチプライヤーを持っていない場合は、トンカチと打ち具を使って付ける事も出来ます。

、、、が、私は失敗しちゃいます(。-_-。)

上手くいったと思って着せてると、「お母さんボタンが取れた〜(゚д゚lll)」って返ってきた事もあったな〜(^_^;)

何回もトントンと打つので、けっこう音がうるさいのが難点。。。

夜には出来ない作業だったりします。

というわけで、挟んでギュッと握るだけで出来ちゃうし、失敗も少ないマルチプライヤーの使用をオススメします‼️

準備物が揃ったところで、さっそくスナップボタンの付け方です☆

今回、リバーシブルロングブルゾンに15mmのボタンを付けるのでゴムを黄色と赤をセットします。

ゴムは付けるボタンのサイズや種類によって変えます。

まずは、表に出て欲しいこのツメのあるヘッドを赤のゴムへセットし、

次に凸部分のバネを、黄色のゴムへセットします。

そして、ボタン付け位置に合わせて、マルチプライヤーをギュッと握るだけ。

力を入れてギュギューっと。

はい、付きました!

このようにして、続けてどんどんボタンを付けて行きます。

反対側も、ゲンコとホソをセットしてさっきと同じ要領で付けます。

ここ省略しちゃいましたが、マルチプライヤーのパッケージ裏 説明書をよく読んで、間違えのないようにしましょう。

できた〜!

ちなみにこのボタン、アンの木さんのボタンです☆

リバーシブルロングブルゾンの型紙を買うときに、ボタンセットで買ったんです。

英字の刻印が素敵♡

服の完成度がアップしますね〜(^_^*)

トンカチでトントンするより、簡単で早く出来ました!

毎日保育園に着て行ってるけど、ボタンが取れた事はないです。

マルチプライヤー、ホントおすすめします( ´∀`)

ぜひチャレンジしてみて下さいね〜。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スナップボタン・アメリカンホック 皿巻き100組
価格:2160円(税込、送料別) (2017/1/27時点)

大量に入っててお得

なのはこれ!

ふわふわのプードル

ファー♡





minneにて子供服を販売中!


creemaでは木工作品が人気♡
Culeru FBページ
【スナップボタンの付け方】マルチプライヤー使用
この記事をお届けした
Culeruの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする